学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

アドバンスすえひろ3日目☆☆彡

2018-10-03

3日目のプログラムは『アナログゲーム』!!

こちらのプログラムは既に既存事業所でも実施していたので、
皆さんよく慣れてますね。

 

 

 

 

 

 

ただ、メンバーが違ったり、ちょっと変化を入れたゲーム構成にもしたので生徒の皆さんは新鮮な感じの様子でした(^^♪

 

 

 

 

さて、ここで見学・体験時の質問コーナーです☆
Q:利用回数を何回にするか悩んでます。何回が良いのでしょうか!?

こちらは専門的見解をお伝えさせていただきます。
A:おすすめは、複数回です。
⇒例えば、週1回という考えで、保護者の方より相談されるケースがあります。
なぜかの理由を尋ねると「お試しで・・・」「そのプログラムが良いので」etc.
そもそも放課後等デイサービスは、様々な学校・年齢・性別のお子さんが放課後や学校休業日に利用する場です。
その為、週1回の数時間では、その子の”療育”を行っていくのは大変難しくなります。
学校が週一回でしたらいかがでしょうか・・・。

また、お試しの場合も同様です。
ついつい我が子が心配で・・・・。
そのお気持ちも分かりますが、やはり多くの時間を過ごすと早くお友達やスタッフ、施設のルールや環境に慣れます。
オルオルの日替わりプログラムは、もちろんそれぞれのプログラムによってアート性、ゲームが強くなったり等の成長も大変素晴らしく、目標にしていることですが、あくまでもプログラムを用いて”社会性を伸ばす”ということを主としています。
その為、毎日日替わりプログラムを提供し、複数回利用しても飽きが来ないよう考えての構成となっています。

お子さんと職員の信頼関係が構築されると様々な支援が行いやすいです。

※オルオルを利用したくてもいっぱいでご希望の曜日が利用できない方。大変申し訳ございません。
※上記は一般的なケースです。お子さんやご家庭の事情等、個々によって異なる場合もございます。詳細は各事業所へご相談下さい。

 

 

 

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap