学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

1月22日アナログゲーム療育レポ♪

2016-01-25

12月から始まった、療育アドバイザー松本先生によるアナログゲーム療育プログラムも、早いもので2か月が経とうとしています。最初は、ルールの理解すらままならなかったお子さん達も、毎回参加することで、次のステップである「集団の中でゲームを楽しむ」ところまで来ているお子さんもいます。これまで松本先生と管理者の永井によるゲーム後の綿密なフィードバックの成果で、プログラムの精度も向上してきています。

2月からは、毎週水曜日に固定し、水曜日利用のお子さんが毎回参加できるようにし、成長の過程を見ながら、段階的にステップアップが図れるようプログラムを構造化していきます。

前置きが長くなりましたが、1月22日に行ったアナログゲームのレポです♪

今回行ったゲームは下記の通りです。

・テディメモリ

・雲の上のユニコーン

・ワニに乗る

・パカパカお馬

・スティッキィ

テディメモリ

このお子さんは、アナログゲーム療育を始めた当時、ルールを理解しようとせず、自分流の楽しみ方をしていましたが、今ではゲーム本来のルールで遊べるようになってきました。

雲の上のユニコーン
雲の上のユニコーンでは、数の概念を身につける取組みを行いました。まだ3つ以上の数になると解らなくなってしまいます。1列目に宝石をくっつけて5つ、2列目にも同じ5つですが、こちらは等間隔で並べて、どちらが多いか聞くと、等間隔の方が多いと答えていました。等間隔の方が量が多く見えてしまうという「量の保存」が未発達な状態であり、新たな課題が見つかりました。

ワニに乗るこちらはワニに乗る

ワニの上に動物を乗せていくシンプルなゲームですが、少し高度です。

空間認知能力が求められると共に、「相手に難しいコマを乗せさせるために、自分はどのコマをどこに置くべきか」という戦略が必要です。

このお子さん達は、発達レベルが高いので、「集団の中で戦略を楽しむ」ステップです。まだ「合理性」に欠ける部分があるので、ゲームを楽しみながら伸ばせていけたらと考えています。

次回は、1月29日(金)です。前述のとおり、2月からは毎週水曜日に固定し、同じお子さんの成長の過程をしっかり見ていきます。

2月3日、10日、17日、24日です。引き続き見学・無料体験もできますので、お問い合わせの上、保護者様とお子さんいっしょにお越しください。

0428-78-2437 オルオルハウスまで

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap