学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

12月9日アナログゲームレポ♪

2015-12-09

本日は、週一回の療育アドバイザー松本先生のプログラムでした。今日も大きな黒いキャリーバックの中から次から次へとアナログゲームが飛び出してきました。そう四次元ポケットのように(笑)
前回のレポでも書かせていただきましたが、目的はゲームを楽しむことだけではありません。
「ルールを理解し、順番を守る」という趣旨があります。
本日行ったゲームは下記の通りです。
・テディメモリー

テディメモリー
・スティッキィ

スティッキィ
・虹色のヘビ

虹色のヘビ
・ドラゴンディエゴ

ドラゴンディエゴ
・キャプテンリノ

キャプテンリノ
・イチゴリラ

イチゴリラどうです?みんな真剣でしょう!

アナログゲームの良いところは、まさに子供達も楽しみながら、自然と社会性を身につけることができることです。

ですので、プログラム中も一切強要しません。先生がゲームを取り出すと自然と子供たちが集まりはじめ、すぐに夢中になるのです。中には飽きてきて、途中で場を離れる子もいますが、それも自由です。(1時間程度のプログラムですので、適度なインターバルも必要です。)でもまた自然と場に戻ってきます。

ここに大きなポイントがあると僕は考えます。

「自発性」です。

僕も子供のころは、やらされることが大嫌いでしたから(笑)

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap