学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

2月20日調理実習レポ♪

2016-02-24

土曜日恒例の調理実習、今回は昼食づくりです。

メニューは

・焼きそば

・ブロッコリー

・ウインナーソテー

・かぼちゃのソテー

・野菜スープです。

前回、「療育としての調理実習」のプラスαとして「食育」も目指したいと書きました。

今回も「みんなで食べればコワくない!」をテーマ(?)に、野菜嫌い克服にチャレンジです♪

ではさっそく調理実習の模様をレポします。

・お子さんの作業スキルに合わせて作業分担し、野菜の下ごしらえです。

1

オルオルの調理実習では、作業工程ごとに、各お子さんの役割(作業)を綿密に決め(構造化して)、手の余るお子さんがでないようプログラムを組んでいます。

2

「包丁を使えるようになる」という課題があれば、まずはナイフを使って作業し、成長を見ながら段階的に作業レベルも上げていきます。ナイフ→子供用の包丁→大人用の包丁といった具合です。

ちなみに指導に当たっているのは、前回もご参加いただいたボランティアの方です。ずっと福祉の仕事をされてきた方で、とても心強いです♪ありがとうございます!!

4

3スタッフも多めに配置し、お子さんに付き添って指導、支援に当たっています。

5このお子さんは、子供用の包丁を使えます。それでも指を切るリスクはあるので、スタッフが付いて注意深く見守ります。

6こちらはソーセージの下ごしらえですね。上手に作業しています。

7ブロッコリーの下ごしらえも完成です。各お子さんがそれぞれの役割を全うし、とても集中して作業できました♪

いよいよ焼き工程です。

8すべて調理が終わったら、お子さん一人ひとり順番に料理を取りに行きます。

9これもとても大事な療育の一つです。

こんなにも多くの集団活動に必要な(社会性を身につける)要素があるんですよ。

・並んで順番を待つ

・自分の番になったらトレーを一枚とる

・大皿から何個、自分のトレーに移すか、数を数える

・菜箸を使って、料理を自分のトレーに移す

・トレーを落とさないように指定された自分の席に戻る

10みんなとても上手に出来ました♪

11続いて男の子の番です。

もちろんレディーファーストですよね(^^♪

12全員が取り終わって、席に着いたら、スタッフも交えて楽しい昼食会です♪

113

14

15みんな「おいしい!おいしい!!」と言いながら食べていました。

野菜がたくさん入っていることも知らずに!ふっふっふ(^^♪

おかわりするお子さんや、家では普段焼きそばを食べないお子さんも食べていました。保護者様から驚きの声もありました。

昼食後は創作活動をしました。

16土曜日は時間がたっぷりあって、ゆっくりできるから良いですね~♪

最後は、仲良しオルオルキッズの写真でしめたいと思います。

17とても愛らしいですね~♪

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap