青梅・羽村・あきる野 放課後等デイサービス オルオルハウス

5月より新しい運動プログラムが始まります!&外部講師紹介♪

5月より毎週金曜日に新たな療育プログラムが加わります!!
オルオルハウス初の専門アスレチックプログラムです(^^♪
外部講師にフィットネスコーチ・アドラー心理学勇気づけリーダーの池田美帆先生をお迎えして、体幹トレーニングを中心とした運動メニューを行っていただきます。

さっそく外部講師紹介ページに池田先生のプロフィールやご紹介文を掲載しましたので、ぜひご覧ください(^^)/
池田先生は、これまで公共施設のトレーニングルームにて、スポーツトレーナーとして約17年間勤務。その後、”子育てママの心と体をメンテナンス”IORI~いおり~を立ち上げ、現在はアドラー心理学勇気づけELM講座の講師として、また高齢者の方々への軽体操や子育て中のママへの運動やストレッチなどの指導をされています。

こんな素晴らしい経歴をお持ちの池田先生ですが、なぜ今オルオルハウスのアスレチックプログラムをお願いしたかを簡単にご説明します。

僕がこれまで出会った障害を持つ方々やオルオルキッズ達を見ていると、一つの共通点を感じます。それは「姿勢がよくない」ということです。

就労につながる療育を目指すオルオルにとって、この子達が大きくなってシャンとした社会人になるためにも「姿勢が良い」ことはとても大切なことですし、姿勢を正すことは障害の有無にかかわらず脳の活動に大きな影響を与えます。

また、池田先生はアドラー心理学勇気づけ講座の講師でもあり、体幹トレーニングを中心としたアスレチックプログラムの中にあっても、アドラー心理学のエッセンス(例えば支援や声掛け)を盛り込んでいただけると思い池田先生にお声掛けし、快く引き受けてくださいました。

オルオルキッズ達が成長する過程の中で、正しい姿勢を身につけ、また「僕にもできる!私はやれる!」という自己肯定するポジティブな思考を醸成できるよう支援していければと考えています。

オルオルキッズ達が伸び伸び成長し、やがて大人になって、ハンディキャップを背負いながらも自信に満ち溢れた、そして社会から認められる立派な一人の社会人になることを夢みて。

オルオルハウスかすみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です