学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

5月17日臨床美術に基づく立体アート教室レポ♪

2016-05-18

昨日行った臨床美術士・造形家の守屋先生による立体アート教室(五感イキイキアート)の模様をお伝えします♪

今回のテーマは「夏色コレクション」でした。狙いは、①夏色をイメージする②空間の前後感覚をつかむことです。スチレンボードを材料に使うことで空間が生まれます。

ではグループ①の様子から。

1今回も守屋先生が醸し出す暖かくリラックスした空間の中で、セッションがスタートしました。

それでは各お子さん達のワークの様子を画像を中心に掲載します。

2

3

4

22

どのお子さんもとても集中して取り組んでいました(^^♪

6

完成した作品を守屋先生が講評しています。

それではグループ①の完成作品をご覧ください(^^)/7

こちらの作品は「町」です。高さを自分なりに考えて積み重ねていました。

8

こちらは、女の子2人が作った作品で、夏をイメージさせるアイスクリームやスイカ、焼きそばのヘラ(笑)を描きました。

9

こちらの作品名は「家族の思い出」です。家族と過ごした夏の思い出を描いたのでしょうね。

10

こちらも同じように棒人間を描きましたが、作品名は「ヒーローもの」です。赤い創作物が敵で、棒人間が主人公を守っています。

続いてグループ②の様子をお伝えします。

23

グループ②はお兄さん、お姉さん達中心の9名でセッションを行いました。

それでは各お子さんのワークの様子です。

12

13

14

16

100

101

グループ②のお兄さん、お姉さん達もとても集中して真剣にワークに取り組んでいました。

それでは完成作品をご覧ください(^^)/

18

こちらはいつも仲良しの○○君と○○君の作品です。夏をイメージしたスイカやカキ氷、そして大好きなのでしょうね、ステーキやブドウも創作しました。

19

上の作品は「さかな」です。素材(材料)の形から魚をインスピレーションしたのでしょう。

真ん中は、素材に色んな色の線を重ねて完成した作品です。

下の作品は「目玉焼き」です。目玉焼きを浮かせて立体を表現することが出来ました。

20

こちらの作品は「怖い世界」です。アート性の高い複雑な立体を完成させました。

102

こちらも立体作品です。作品名は「マリオ」で、マリオの世界をきれいな立体で表現しました。

どのお子さんの作品もとっても素晴らしいですね!!

次回の臨床美術に基づく立体アート教室「五感イキイキアート」は、5月24日(火)で、講師は臨床美術士・パステルシャインアートセラピストの佐藤先生によるセッションです。

次回の立体アートはどんなテーマで行うのでしょうね。とても楽しみです(^^♪

オルオルハウスかすみ

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap