学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

オルオルネクストかべ
2018年3月4日 土曜日のプログラム♪(行事)

本日の土曜日のプログラムは午前・屋外活動(公園)、午後は創作(ひな祭り)♪


 

 

 

 

創作担当の指導員から児童に説明します 🙂

 


 

 

 

 


 

 

 

 

ひな人形の創作の手順 💡
①紙粘土を薄く容器の全体につける
②金と銀の折り紙でシャクを作る
③フェルトで着物を作る
④毛糸で髪の毛を作る
⑤油性ペンで名前を書き、飾りをつける

ひな人形完成 💡

 

 

 

 

 

可愛いですね 😛

2018年3月2日 金曜日のプログラム♪

金曜日はアナログゲームのプログラムです♪
児童によって出来ることが異なります。形の一致が得意な児童もいれば、コミュニケーションが得意な児童、それぞれ違うため、児童に合ったグループを組みながら行います。

本日のゲームは以下の内容です
Aグループ:オレの魚だ・リングティング
Bグループ:ブロックス・ベルズ
Cグループ:チキブーン・3×4=
Dグループ:ドブルキッズ・テディメモリー・モンスタータルト


 

 

 

 

 

Dグループ:ドブルキッズ
全てのカードは他のカードとたった1つだけ共通する動物が描かれており、それを探して宣言していく内容です♪

児童2名対指導員で対戦しました。個人であると負けた時の負担が大きいため時折、チーム戦にして協力をしながらゲームを取り組んでいます。

2018年3月2日 水曜日のプログラム♪

水曜日はアートプログラム♪今日のテーマは「自分の色をつくる」です 🙂
ホウ砂にいろんな色の食紅(三原色)を入れて自分の色を作ります♪


 

 

 

 

 


 

 

 

 

最終的な素材はスライム状です。それぞれの児童が色の混ざり具合を楽しみながら、色づくりの発見をして作りました 💡

2018年2月26日 土曜日のプログラム♪(行事)

本日の土曜日のプログラムは午前・屋外活動(公園)、午後は事業所外活動で立川防災館♪

防災館では、①ミニシアター「マイ・ホームワーク~ボクたちに渡された3つの記憶~」・②地震体験・③煙体験。
以上の項目を観たり、体験したりしました。


 

 

 

 

・地震体験では各児童や指導員も一緒に地震の際の対応を体験しました。震度6になるとテーブルを掴んでいても振り回さてしまいます。しっかりの掴むことが大切です。

 


 

 

 

 

・煙体験では、暗い密室の中を児童5人+指導員2人で歩きました。
暗い煙の部屋では誘導灯にも気づかないくらい、状況を把握する難しさを体験しました。

 


 

 

 

 

・最後に説明をしてくれた方にお礼の言葉を児童から伝えてもらいました。児童にはお礼の言葉を自身で考えてもらいました♪


 

 

 

 

・「からだでおぼえる!防災アクション」:-)

 


 

 

 

 

・「火を消せ!キミはレジェンド消防士!」 🙂

 

事業所では6月と11月、年に2回避難訓練を実施しています。それだけではなく年1回、事業所外活動で立川消防館へ行き、災害時に役立つ行動力を身に付けてもらうように実施しています。

2018年2月19日 月曜日プログラム♪

月曜日はアナログゲームのプログラムです♪
児童によって出来ることが異なります。形の一致が得意な児童もいれば、コミュニケーションが得意な児童、それぞれ違うため、児童に合ったグループを組みます。

本日のゲームは以下の内容です
Aグループ:スシゴー・チキブーン
Bグループ:もじぴったん・ナインタイル・ハゲタカ
Cグループ:わたしはだあれ・バウンスオフ・オレの魚だ
Dグループ:ドブルキッズ・ベルズ・クラウン・レシピ


 

 

 

 

 

 

Aグループは「チキブーン」♪


 

 

 

 

 

チキブーンのルール 💡

①ニワトリ・俵・車輪のコマを台へ適当に積み、バランスが取れている状態でゲームスタート。
②1人ずつ順番でコマを1個選んでは、足場のバランスを崩さないように取る。
③取ったコマは自分の得点にします。コマの大きさによって得点が違うため足場を崩すリスクと得点を天秤に掛け、取り去るコマを選ぶ。

足場のバランスを崩して崩壊させてしまったらゲーム終了♪集めた得点がいちばん多い人が勝ちです 🙂

バランスを見て崩さないようにコマ取れば良い内容ではありますが「物の重さや足場の傾き」を見極めることが必要になります。足場がどちらに傾いているのか、それに伴ってどこのコマを取れば良いのか、見ることが大切です。

2018年2月17日 土曜日のプログラム♪

本日の土曜日のプログラムは午前・屋外活動(公園)と調理実習、午後は屋外活動(少し遠い公園)♪

調理のメニューは、お好み焼き・きゅうりとカニカマのマヨネーズサラダ・わかめスープ・うずらの卵とトマト串・ミニシュークリームです♪

うずらの卵とトマト串を作るグループ・わかめスープを作るグループ・サラダを作るグループ・お好み焼を作るグループ・ミニシュークリームにチョコペンで描くグループ。というグループに分かれて、児童はその工程に入ります。

各児童それぞれ出来ることが異なります。その児童に合わせて各担当の役割を担ってもらいます。

 

 

 

 

調理を始める前に挨拶と工程の説明をします。
各児童それぞれの役割があります。包丁を使い切る児童やスープを作るために卵を割る児童。今回、低学年の児童に包丁を使ってもらいました。
包丁の握り方や支える手の位置、包丁が危険な物であることを覚えてもらいながら、キュウリやちくわを切ってもらいました 🙂

 

 

 

 

各工程が終えてから、みんなで一緒にお好み焼きをホットプレートで焼きました♪

 

 

 

 

お好み焼き完成です 💡

 

 

 

 

 

チョコペンで描いたミニシュークリームです 😳 可愛い♪

 

 

 

 

みんなで一緒に作ったものをみんなで一緒に食べます 🙂
この一緒に食べる時間で今日の出来事で1人の児童が「オレの作ったスープがおかわりしてくれた」と言っていました。自身が作ったものを他の児童が食べてくれると嬉しいですよね 💡

午後は屋外活動で少し遠い公園へ行きました♪

 

 

 

 

山にアスレチックスがある公園です♪

 

 

 

 

公園で大切なのことが固定遊具の順番を待つことです。他の児童もいる中で、物を共有する上で順番は大切なことです。他にも固定遊具を使用する上で大切なことはありますが「順番を待つ」ことは最低限のルールとなります。

みんな順番を待ちながら使用することが出来ていました 💡

2018年2月14日 水曜日のプログラム♪

水曜日はアートプログラム♪今日のテーマは「マチエール」
六角形などの形(画用紙)をイメージさせてオイルパステルで描きます 😛


 

 

 

 

グループの中で一緒に居る児童の絵に影響を受けながら描く児童もいます。とても良い傾向ですね 💡
相手が何を描いているのか意識することも大切なことです。誰でも最初は人が何をしているのか観て真似をします。


 

 

 

 

最初から自身で生み出すことの方が難しいです。少しずつ自身に取り込んでいきながら表現も変化していきます。

2018年2月14日 火曜日のプログラム♪

火曜日は学童との交流プログラムです♪
アナログゲームとボルタリングのグループに分かれます。各児童が好きな方を選び決めてもらいます。

 

 

 

ボルタリングのグループ♪

 

今回のアナログゲームのグループは以下の内容です♪
Aグループ:赤ずきんは眠らない・キャプテンリノ
Bグループ:テディメモリー・なんじゃもんじゃ・ベルズ
Cグループ:ナインタイル・ドブル
Dグループ:犯人は踊る

 

 

 

 

Aグループの赤ずきんは眠らない

 

5人から6人の集団でゲームを一緒に行います。ルールを守りながら取り組めていました 🙂

2018年2月14日 土曜日のプログラム

土曜日のプログラムは午前・屋外と屋内活動、午後は学童交流・行事のチョコ作り♪

 

 

 

 

今回、学童と合同でチョコ作りをしました 🙂
指導員から作る工程を各児童へ伝えます。


 

 

 

 

各児童、チョコレートを折り、溶かして、容器に流していきます。


 

 

 

 

チョコを冷蔵庫で冷やしている間に、チョコを渡したい大切な人(家族など)へ手紙を書きました♪


 

 

 

 

チョコ完成 😛
チョコが苦手な児童も食べることが出来ていました 🙂
各児童、チョコを誰に渡したのかな 😳

2018年2月9日 木曜日のプログラム♪

今日のプログラムは体幹トレーニング♪

体幹トレーニングの内容♪
1グループのA:①ウォーミングアップ ②フープ
1グループのB:①ウォーミングアップ ②バランスボール

2グループのA:①ウォーミングアップ ②バランスボール ③フープ
2グループのB:①ウォーミングアップ ②バランスボール ③フープ


 

 

 

 

Aグループのウォーミングアップ 💡
バランス(体幹を維持)を取りながら、みんなで足を高く上げます。誰かが先に高く上げても、遅くてもバランスが取れずにバランスを崩してしまいます。みんなの力の加減を感じながらバランスを取っていきます。


 

 

 

 

Bグループのフープ 💡
フープを床に置き、その輪の中を転々として移動します。最初は両足、次は片足など、段階を踏んでいきながら移動します。


 

 

 

 

Dグループのフープ 💡
輪くぐりではありますが、輪の大きさをイメージすることと自身の体のボディイメージが大切です。輪の中を飛びながらくぐっていくため、各児童楽しみながら取り組んでいます。勿論、輪にひっかかってしまうこともありますが、失敗しても「次にまた挑戦だ」という気持ちがとても大切です 🙂

全て1日1日の積み重ねです  💡  積み重ねがなくての成長はありません。大人のちょっとしたことは子どもにとっては大きいことです。日々の中で良い積み重なって欲しいと思っています 🙂

オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap