学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

オルオルネクストかべ
2017年11月25日 土曜日のプログラム♪

今日のプログラムは、午前は調理実習と屋外活動(公園遊び)・午後は避難訓練、屋外活動、おやつ、学童との交流でした♪

調理は、鮭のホイル焼き、ごはん、バナナ、さつま芋、キウイでした 🙂


 

 

 

 


 

 

 

 

午後は避難訓練。
児童たちにはプログラムは「屋内遊び」と伝えておき、14:00にサイレン音が鳴り地震による火災想定。避難誘導の指導員の指示に従いながら近隣の学校まで集団で避難しました。

屋外活動(公園)では、集団でオニゴッコやドロケイをやりました♪
集団でオニゴッコやドロケイが普通にできるようになってきました 🙂 公園で利用児童ではない近隣の児童から「遊びに入りたい」と言ってくれて、とても嬉しい気持ちです。

おやつ後は学童との交流♪

Aグループ:宝石の煌めき
Bグループ:すごろく(屋台編)
Cグループ:インカの黄金


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

土曜日は児童1人ひとりを長い時間で関わりが持てるため、平日では知ることができなかった場面を知ることも出来るため、とても貴重な時間です。
公園で児童から「先生ーボール投げしよう」と誘われて、キャッチボールをしているとなかなか真っすぐに飛ばず上手く投げることができないことを知りました。

左利きの児童に伝えたのが、
①右足を前、左足を後ろ(地面にラインを引きます)
②相手を見る
③左手のボールを後ろに抱え
④右足を踏み込む
⑤左手のボールを投げる
※右足の踏み込みが先に出て、後に左手が前に来るような身体が捻じれた状態になることがとても大切です。

この動作を何度か練習するとボールが前に飛びました♪
「出来たじゃん!真っすぐ飛んできたよ!」と伝えるととても嬉しそうな表情の児童 😛

学校でドッチボールを取り組む機会は多いと思いますが、投げ方をひとつ獲得するだけで児童が他の児童との関わりが増える手段になります。ひとつでも多く遊ぶ手段を身につけて他者と繋がれば良いなと感じています。

2017年11月20日 今日のアナログゲームプログラム♪

今日はアナログゲームプログラムでした♪

Aグループ 宝石の煌めき
Bグループ わたしはだあれ・ウミガメの島
Cグループ パカパカお馬・キャプテンリノ
Dグループ もじぴったん・ナインタイル

 


 

 

 

 

 

 

「ウミガメの島」というゲームをやりました。
ウミガメの島はサイコロを振って自分のカメを進め、島を一周するごとにたまごカード(得点)を獲得するゲームです。
ルールついて♪
①1~3個の任意の数のサイコロを振ることができ、2個振れば出た目の2倍、3個振れば出た目の3倍だけ進むことができます。
②合計値が8以上の出目を出した場合はスタート地点に戻らなければなりません。
③3個のサイコロを振れば一気に逆転できるチャンスの機会もあります。
④たくさん卵のカードを得ることが出来たカメの勝ちです。

通常のルールは掛け算を使います。しかしまだ足し算しかできない児童のためにルールを足し算方式に変更しています。他にもカメに乗ることもできるルールもありますが、児童によってルール理解ができる範囲で変更しています。

足し算の練習にもなるゲームです 🙂 用紙に書く訳ではないので暗算の練習にもなります。

2017年11月19日 今日のアート展(2日目)♪

本日「オルオルの世界」展の2日目、最終日でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用児童、保護者の方、一般の方を含めて2日目は148名の来場があり、沢山の方に児童たちの作品を観て頂きとても嬉しい気持ちです♪

2日間合わせて240名の方に来場して頂きました。
来年また児童たちの「表現の場」を作り、少しでも児童たちの達成感に繋げられたらと感じております。

ありがとうございました 🙂

2017年11月18日 今日のアート展♪

今日は「オルオルの世界」展の1日目♪
利用児童、保護者の方、一般の方を含めて92名の来場があり、沢山の方に児童の作品を観て頂きとても嬉しい気持ちです 🙂

アート展の写真を一部公開します。

明日は2日目で最終日となります。
時間:10:00から15:00
場所:BOX KI-O-KU 青梅織物工業協同組合内
東京都青梅市西分3-123

ご来場お待ちしております♪

2017年11月17日 明日の準備♪

明日は青梅宿アートフェスティバル♪
講師の守屋先生、佐藤先生のご協力を得ながら準備しております。

 

児童たちの作品が保護者の方や一般の方に観てもらえるととても嬉しいです 🙂

 

 

2017年11月13日 土曜日のプログラム♪

土曜日は調理実習のプログラム♪

メニューは、炊き込みご飯・しょうが焼き・味噌汁・果物です。
炊き込みご飯グループ・しょうが焼きグループ・味噌汁グループに分かれて調理を行います


 

 

 

炊き込みご飯グループ 🙂
包丁が使用できる児童で鶏肉を切ったり、人参を切ったりします。

 


 

 

 

しょうが焼きグループ 🙂
調理ハサミを使用できる児童でスライスした玉ねぎを切ります。

 


 

 

 

味噌汁グループ 🙂
調理ハサミが使用できる児童でコンニャクや油揚げを切ります。

 

土曜日の調理は各児童に「役割」があり、その児童の成長に合わせながら取り組んでもらっています♪

2017年11月10日 今日のアナログゲームプログラム♪

今日のアナログゲームプログラムは4グループで各グループに2人から4人までの児童が一緒にゲームをしました。

Aグループ:ウミガメの島
Bグループ:3×4は!?パチリ・ドブル
Cグループ:リングティング・なんじゃもんじゃ
Dグループ:アンゲーム・ゴキブリポーカー

 

 

 

 

 

「3×4は?!パチリ」をやりました 🙂
ルールついて 💡
サイコロの数字に合わせて、素早く九九の掛け算を考えて、答えの数字が書かれたハエをハエ叩きでパチリ!と答えるゲームです。

①花として掛け算の元になる片方の数字と、その周りに掛け算の答えとなる数字のハエたちが並んでいます。

②サイコロを振り、出た数字と元になる花の数字を掛け算して、すばやく答えのハエを探し出し、答えをハエ叩きで叩きます。

③いちばん先に正解を抑えられた人にが勝ちです。ごほうびとして木のチップが与えられ、先に8個のチップを集められた人が勝ちです。

 

小学2年生の児童たちが学校でかけ算を習い始めているため、ゲームの中で楽しくかけ算を学べるように取り組みました。

勉強が少しでも楽しいものであることと意識的に感じてもらえると嬉しいです♪

2017年11月9日 今日の遊び♪

今日の遊びは、少しずつ流行り始めている将棋を使った「山崩し」というゲーム♪
(地域によって呼び方が違うかもしれません)

 

 

 

 

 

ルールについて♪
①盤の中央に積み上げた駒の山から駒を取る遊び。
②順番を決め、指一本を用いて山になっている駒から1枚を取り、盤の端まで滑らせそのまま盤外に出す。
③途中で「カチッ」と音を立てるとそこでやめなければならず、次の人の順番。
④駒を沢山取った人の勝ち。

 

大きな山を狙いにいき沢山ポイントを取りいく児童、小さな山を狙いにいき地道にポイントを取りにいく児童、それぞれ児童によって考えがありますね。

 

音が鳴らないように、みんな不思議と静かになるんです :-)それにすごい慎重になります。

 

今「山崩し」が流行り始めていますが、1人の児童がやり始めたことがきっかけです。流行りを指導員が作った訳ではなく、児童が自発的に行動(遊びの提案)したことが他の児童にも広がっていき、児童の集団が生まれた形です。

 

「遊び」は「手段」だと思っています。

 

手段が多いほど児童の集団も沢山作られていき、児童同士の関わりも増えます。他にルールの中で遊ぶ意識も根付いていきます。

アナログ的な遊びは1人では出来ません。相手があって初めて遊びが成立します。遊びの中で児童たちが少しでも人との関わりを大切に思ってもらえると嬉しいです。

 

山崩しのルール調べて発見したことが、取った駒は一枚1点で計算したり、王は100点、飛は80点・・・というように駒によって点数が変わるそうです。知らなったです 😯

2017年11月8日 今日のアートプログラム♪

今日は水曜日なのでアートプログラム♪
青梅宿アートフェスティバルの「オルオルの世界展」に向けて看板つくり。

 

 

 

 

児童たちで和紙を細かく千切って、千切って、千切って、沢山千切ります。

 


 

 

 

 

看板に使用するパネルに児童みんなでペタ、ペタ、ペタと貼ります。

 

オルオルネクストかべ(放課後デイ)が担当したパネルは2つ、あと残り4つは各事業所で作ってもらいます。
看板がどんな形や色で姿を現すのか楽しみです 🙂

 

お知らせです 💡
11月18日(土)から11月19日(日)の青梅宿アートフェスティバルの期間、オルオルでも「オルオルの世界展」で児童の作品を展示します♪


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

児童たちが表現者です。自分自身の表現として作品を制作しています♪ぜひ児童たちの表現するエネルギーを観に来てください 🙂

2017年11月7日 火曜日のプログラム♪

火曜日は学童との交流プログラム♪

ボルタリングのグループとアナログゲームグループに分かれました。
アナログゲームは「犯人は踊る」「クラウン」「ウミガメの島」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」でした。


 

 

 

 

「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

・ルールについて
クィーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のリズムに合わせて、2回膝をたたいて1回手を打ちます
①開始プレイヤーは、手をたたく代わりに自分のサインをします。
②再び膝を2回たたく。
③ほかの誰かのサインを行ってコールする。
④コールされたプレイヤーはまずみんなと一緒に膝を2回たたきます。
⑤次に自分のサインをしてコールに答えます。
⑥再び膝を2回たたきます。
⑦ほかの誰かのサインを行ってコールする。

この形を繰り返しながらゲームを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

人の前でジェスチャーはとての勇気が必要。自身で考えて表現するのはとても恥ずかしい。それになかなか慣れない相手に自分を表現するってもっと難しい面があります。でもゲームを通して、表現できるとみんな同じなので少しの安心があります。

あとはリズムに乗るだけでみんなと一緒に楽しめます♪

児童によって好きなジェスチャーがある様子で「こっちのカードがいいな」と指導員へ伝えてくることもあります。

15 / 17« 先頭...10...1314151617
オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap