学童保育・放課後等デイサービス olu olu

活動日記

オルオルハウスかすみ
2016年6月10日 6月9日パステルアート教室レポ♪

昨日行ったパステルシャインアートセラピスト・臨床美術士の佐藤先生によるパステルアート教室の模様をお伝えします♪

今回のテーマは「あじさいを描く」でした。最近、あちらこちらで色とりどりのあじさいを見ることができます。この時期にぴったりのテーマですね。

ところであじさいは漢字で「紫陽花」と書きますよね。とても綺麗な漢字表記ですが、個人的に「なぜ紫陽花?」と気になったので、調べてみました。

どうやら勘違いから生まれた漢字表記だったのですね(;^ω^)

気になった方はこちらをどうぞ。

http://www.chokanji.com/magazine/exploration/ex14/

前置きが長くなりましたが、ワークの内容に移ります。

グループ①の様子から。

1

まずは佐藤先生による説明から始まります。

各お子さんのワークの様子をご覧ください(^^)/

7

6

5

2

4

3あじさいらしく、色んな色を使って、とても綺麗に描けました。

続いてグループ②の様子です。

8

9

10

11

12

単色で仕上げるお子さんもいれば、色とりどりのあじさいを描いたお子さん、それからはっきり濃く色をのせたお子さんもいれば、淡く柔らかい色で仕上げたお子さんもいます。

街で見かけるあじさいも色んな表情を持っていますが、お子さん達が描いた作品も色んな心情を反映しているのだと思いました。

それでは完成作品の一部をご紹介します。

13

14

15

16

17

19

どうです?素晴らしいですね!!

こうして完成作品を見ていると、パステルシャインアート独特の風合い(コットンを使って色をのせる柔らかい風合い)が、この時期の雨に濡れたあじさいの表情にとっても良くマッチしているように感じました。

「素人のくせに偉そうに!」と怒られそうですが(;’∀’)

次回のパステルシャインアートセラピスト・臨床美術士の佐藤先生によるパステルアート教室は6月16日(木)です。なお来週は、14日(火)の臨床美術士に基づく立体アート教室「五感イキイキアート」も佐藤先生担当の週なので、合わせて宜しくお願いいたします。!(^^)!

オルオルハウスかすみ

2016年6月10日 6月8日アナログゲーム療育レポ♪

一昨日行った療育アドバイザー・オルオルハウスアドバイザリースタッフの松本先生によるアナログゲーム療育の模様をお伝えします♪

今回も発達レベルに合わせてテーブル編成し、それぞれゲームを行いました。

ではさっそくグループ①から。

1

グループ①は3テーブルに編成しました。

2

手前はよしこ先生主導で、進め!海賊さんからスタートです。このゲームは、トランプのババ抜きに似ていますが、トランプと違い、状況判断力も求められます。

3

真ん中のテーブルでは、めぐみ先生主導でベルズからスタートしました。集中力が求められ、微細運動の要素も含まれます。

4

奥のテーブルでは、虹色のヘビからスタートです。ヘビの断片の色と形を繋ぎ合わせていくゲームです。色や形の認知力が試されます。

5

真ん中のテーブルの2ゲーム目です。初登場のゲームで、松本先生コレクションの中で自慢の一品です(笑)

というのも東京では購入できない商品らしいです。なんと静岡で買ったそうです!

ご興味のある方は下記サイトをご覧ください。

http://www.hyakuchomori.co.jp

静岡の百町森というお店で扱っており、通販でも買えるようです(^^)/

色のマッチング(色合わせ)が試される、ドイツ生まれの、より療育の要素が強いゲームです。

 

11

真ん中のテーブル3ゲーム目は、スゴロク系ゲームのパカパカお馬です。数概念の理解と一部戦略的要素が求められるゲームです。

9

手前のテーブルの2ゲーム目は、ベルズを。3ゲーム目は、先ほど真ん中のテーブルでご紹介した色のマッチング(色合わせ)ゲームを行いました。10

7

奥のテーブルでは、2ゲーム目に色や形の認知力を促すテディメモリを、3ゲーム目に数概念の理解に役立つスゴロク系ゲーム、雲の上のユニコーンを行いました。

8

続いて、グループ②の様子です。

12

グループ②は2テーブルに編成し、それぞれゲームを行いました。

手前のテーブルでは松本先生主導で、レシピからスタートです。このゲームは、自分で引いたカードの料理をつくる(食材カードを集める)ゲームです。ドンジャラとか麻雀のイメージです。とても楽しいゲームです。

13

奥のテーブルではおなじみのインカの黄金からスタートです。ハラハラドキドキしながら楽しめるゲームです。相手の出方を見ながら自分の行動を決める戦略的要素があります。

15手前のテーブルの2ゲーム目は、キャプテンリノです。タワーが立ち上がっていくにつれて、盛り上がってくるゲームです。カードをそっと置かないとタワーが崩れてしまうため、慎重にカードを置く集中力と微細運動の要素があります。

16

奥のテーブルの2ゲーム目は、ブロックスです。このゲーム、とても頭を使います。いかに自分の陣地を広げてゲームを優位に進めるかが勝負のカギになりますが、同時にどこか協力ゲーム的な味わいのある奥の深いゲームです。

それにしてもこの密集度、スゴイですね(^^♪

17

手前のテーブルの3ゲーム目は、初登場の窓拭き職人です。視覚認知を促すゲームで、より療育的要素が強いゲームです。松本先生コレクションの中でも自慢の一品です(笑)

こちらもかなり密集してゲームに集中していますね(^^♪

ここ最近、ゲームのレパートリーがスゴイことになっています。もちろんオルオルでもちょこちょこゲームを買い足していますが、松本先生コレクションも日々進化している気がします。

決して自慢したいわけではありません(笑)

ゲームのレパートリーが多いことは、よりそのお子さん一人ひとりに合ったゲームを使った療育ができるということです。

また指導員の方々の声掛け方法もクオリティーが上がってきています。松本先生のお陰です。

改めてありがとうございます。

引き続きオルオルハウス自慢のアナログゲーム療育を宜しくお願いいたします。<m(__)m>

オルオルハウスかすみ

2016年6月8日 6月7日臨床美術に基づく立体アート教室レポ♪

昨日行った臨床美術士・造形家の守屋先生による立体アート教室(五感イキイキアート)の模様をお伝えします。

まず初めに今回のレポ、カメラトラブルにより各お子さんの創作の写真が撮れませんでした。(正確には撮ったのですが、データが消えてしまいました。。)

申し訳ありません<m(__)m>

完成写真は撮れましたので、創作の内容と完成した後の写真を掲載します。

今回のテーマは、「するめを描く」でした。臨床美術に基づく立体アートプログラムで、狙いは「モノトーンの濃淡を楽しむ」「和紙の面白さをとらえる」でした。

本物のするめや醤油も使いました。食べたがるお子さんもいましたよ(;’∀’)

<創作内容>

まずは、本物のするめを使って、シナべニアに墨を使ってイカのシルエットを描きました。

そしてするめのシルエットに沿って、和紙を貼り重ねていき、細かい表情は醤油や筆ペンを使って描いていました。

描き終わったら、筆ペンで自分のサインを入れ、両サイドに水張り(絵の額)を貼り、完成です♪

それでは、お子さん達が作った完成作品をご紹介します(^^)/

1

2

3

各お子さんそれぞれ表情豊かなするめが描けましたね。こうして全員の作品を見ているととてもアート性を感じます。

ザ・和!って感じですね(^^♪

そして、昨日のオルオルハウスは完全にするめ臭くなりました!(笑)

次回の臨床美術に基づく立体アート教室(五感イキイキアート)は6月14日(火)で、講師は臨床美術士・パステルシャインアートセラピストの佐藤先生です。

次回はどんな匂いに(?!)包まれるのでしょうか。今からとても楽しみです♪

オルオルハウスかすみ

2016年6月6日 6月4日調理実習&外遊び&アナログゲーム療育レポ♪

一昨日行った昼食づくりの調理実習の模様をお伝えします♪

今回のメニューは、焼きそば、ブロッコリーとウィンナーソテー、玉子のマヨネーズ和え、ロールパン、果物の5種です。

ではさっそくレポします。

1今回も各工程を作業レベルに合わせてグループ編成し、それぞれ作業しました。それでは各お子さんの作業の様子を掲載します。

2

3

4

5

6

7

8

9

10

みんなとても一生懸命、集中して自分の役割に取り組んでいました(^^♪

下ごしらえがすべて終わったら、焼き工程です。

11

12

13

14

15

いつもは「焼きはオレたちに任せろ!」と言わんばかりに、男の子たちが担当していますが、今回は女の子も焼き工程に参加しました。

すべて焼き終わったら、大皿に盛り付けます。そして自分でトレーを取って、順番に並んで料理を取りに行きます。

16

18

順番を待つことも、トングで必要な個数だけ取る作業も、とても良い療育になります。

そしてみんなに料理が行き渡ったら、指導員も交えて楽しい昼食会です♪

19

みんなとても良く食べましたね(^^♪

お腹いっぱいになったら、食休みを兼ねて、暖色系の照明に切り替えDVD鑑賞の時間です。

20

十分に食休みを取ってから、近隣の公園に遊びに行きました。

21

ブランコや滑り台で遊んだり、砂場遊びをしたり、ボール遊びをして、思いっきり体を動かしました。

22

25

23

26

さらにさらに公園から帰ってきたら、アナログゲーム大会です。

実は、先日また療育に良さそうなアナログゲームを大量買いしました!(^^)!

27

28

土曜日は時間をいっぱい使えて良いですね(^^♪

朝から夕方まで、空き時間がでないようしっかりスケジューリングしています。

とても充実した一日でした。

次回の調理実習は6月11日(土)です。土曜日は、ほぼ毎週、公園の外遊びや指導員によるアナログゲーム療育も行っています。

頭も体もいっぱい使って、伸び伸び育ってほしいですね(^^♪

オルオルハウスかすみ

 

2016年6月6日 6月3日体幹トレーニングレポ♪

先週金曜日に行ったスポーツトレーナー・アドラー心理学勇気づけリーダーの池田先生による体幹トレーニングの模様をお伝えします♪

今回も2グループに分け、以下の7種目を行いました。

①ウォーミングアップ

②起き上がりこぼし

③えび・しゃちほこ

④ペアキック

⑤ハイハイ、くまさん歩き、逆ハイハイ

⑥四つん這いからの体幹トレーニング

⑦ストレッチ

ではお子さんの様子を画像中心に掲載します。

始まりのあいさつから。

1

そしてウォーミングアップからスタート。2

3

4

えび・しゃちほこです。手前のお子さん、とてもきれいですね(^^♪

6

良くできたらハイタッチ!!

7いつも盛り上がるペアキックですね。

8

逆ハイハイの様子です。これ、とてもキツイです(笑)

反対側のスペースでは、次のグループのお子さん達です。楽しそうにトランプしてます。

9

グループ①が終わり、グループ②が始まりました。

10

こちらは、えび・しゃちほこですね。

お子さん達は本当に体が柔らかく、羨ましいです。だからこそ体幹トレーニングするなら「今でしょ!」

11

「よーーーーい、ドン!!」

ハイハイ競争です。

12

14

グループ①同様、こちらのグループもペアキックを楽しんでいました(^^♪

13みんなで輪になって大車輪みたいですね!あれれ?真ん中にいるお子さんは確か、グループ①のメンバーでは??

15

こちらは逆ハイハイ競争ですね。結構疲れるんですよね(^^♪

16

そしてラスト写真は、四つん這いからの体幹トレーニングです。ばっちりキマっていますね(^^♪

今回、僕は事務室で月初の請求処理をしていましたので参加できませんでしたが、事務室にいても、お子さん達の笑い声や池田先生の励ましの声など、とても良く聞こえ、熱気と楽しさが伝わってきました。

次回のスポーツトレーナー・アドラー心理学勇気づけリーダー池田先生による体幹トレーニングは、6月10日(金)です。

次回は参加するぞーーーー!

オルオルハウスかすみ

 

2016年6月3日 6月2日パステルアート教室レポ♪

昨日行ったパステルシャインアートセラピスト・臨床美術士の佐藤先生のよるパステルアート教室の模様をお伝えします♪

今回のテーマは自由画です。セロハンテープを貼って模様を作りながら、好きな色を使って自由に描いていました。

いつもと同じように、ワークに入る前に背伸びと深呼吸をして、心を落ち着かせるところから始まります。

1

2気持ちが落ち着いたところで、ワークスタートです。

各お子さんのワークの様子を画像を中心に掲載します。

3

4

5

6

7

8

10

11

12

13

14

15

16

好きな色を使いながら、インスピレーションに任せて、自由に描いていました。

季節に合わせた明確なテーマで行う日と、このように自由に発散できる自由画の日とあって良いですね。

次回の佐藤先生によるパステルアート教室は6月9日(木)です。次回はどんなテーマで行うのでしょうね。今から楽しみです(^^♪

オルオルハウスかすみ

2016年6月3日 6月1日アナログゲーム療育レポ♪

一昨日行った療育アドバイザー松本先生によるアナログゲーム療育の模様をお伝えします♪

いつも通り、2グループ×2テーブルに編成し、セッションを行いました。

ではさっそくグループ①の様子から。

1

手前のテーブルはめぐみ先生主導で、クマさんの神経衰弱テディメモリから。奥のテーブルは松本先生主導でダンシングエッグからそれぞれスタートしました。

3

↑こちらがテディメモリ

↓こちらがダンシングエッグに使うタマゴです。松本先生のマジックショーを見ているようです(笑)

22ゲーム目は、めぐみ先生テーブルで色認知を促すフィッシングゲームを、

5

松本先生テーブルで、すすめ!!海賊さんを行いました。

4こちらは、スゴロク系のゲームで、相手を読んだり、リスクとリターンを考える能力が求められます。

続いて、グループ②の様子です。

手前のテーブルはかえで先生主導で、カードを積み上げてタワーを作っていくキャプテンリノから

6奥のテーブルは、松本先生主導でファイヤドラゴンからそれぞれ行いました。

7当時なかなかゲームに入れなかったお子さん達も、今ではすっかり集団の中に入って、ゲームを楽しめるようになりました。

2ゲーム目は、かえで先生テーブルで微細運動の良いトレーニングになるベルズを、

8松本先生テーブルでレシピを、それぞれ行いました。

9レシピは、各自、自分の秘密レシピにもとづいていち早く料理を完成させるべく、具材を山札から引いたり、誰かが放出した具材を拾ったりして集めるゲームです。

とても楽しみながら取り組んでいたのが印象的でした。

しかし楽しいことばかりではありません。時には負けて悔しい思いができるのもアナログゲーム療育の良いところです。

中には負けを受け入れられずパニックを起こすお子さんもいます。決してそれを克服してもらうという療育ではありません。

ゲームの負けや失敗、思い通りにならない時、それを受け入れて耐えるのでなく、自分で気持ちの切り替えができるようになることが療育の目標です。

時には自らその場から離れ、かわすことを覚えるのも大切ですよね

大人になる前に、早期にこの辺のことをアナログゲーム療育を通じて養っていければと考えています。

引き続きアナログゲーム療育を宜しくお願いいたします。<m(__)m>

オルオルハウスかすみ

 

2016年6月3日 5月31日創作活動レポ♪

火曜日に行った創作活動の模様をお伝えします♪

本来、火曜日は守屋先生もしくは佐藤先生による臨床美術に基づく立体アート教室「五感イキイキアート」の日ですが、5週目の最終日ということで、今回は、指導員の皆さまで考えた「ぶんぶんごま創り」にチャレンジしました。

1

このように紙皿を使い、それに絵を描いたり、シールを貼ったりして、オリジナルのぶんぶんごま創りです。

では創作の様子を画像を中心に掲載します。

2

3

4

5

6

7

そして出来上がった紙皿に紐を通して完成です(^^)/

8

最後は、みんなでブンブンぶんぶん回して遊びました(^^♪

10とっても楽しそうでした♪

外部講師の方々の専門性の高い療育プログラムもとても充実していますが、たまには、指導員の方々主導で、創作の内容検討から立案、プログラムの実施まで行うのもとても良いですね(^^♪

指導員の皆さま、ありがとうございました<m(__)m>

来週の火曜日は、通常通り、臨床美術に基づく立体アート教室「五感イキイキアート」を行います。

講師は、臨床美術士・造形家の守屋先生です。

どんなテーマで行うのでしょうか。今から楽しみです(^^♪

オルオルハウスかすみ

2016年5月30日 5月28日調理実習レポ♪

一昨日行った調理実習の模様をお伝えします♪

今回のメニューは、ハンバーガー、ポテト、果物、コーンポタージュでした。

ハンバーガーはもちろんパテ作りからです。

ではさっそく調理の様子を画像中心に掲載します。

1

まずはジャガイモの皮むきや、果物をナイフで切る工程です。

2

3

続いてハンバーグの下ごしらえの様子です。

4

みんなでコネコネこねこね。

5

6

7

8

お子さん達はこねこねが大好きです(^^♪

続いて、焼き工程の様子です。

9

10

とってもおいしそうに出来ました(^^♪

調理が一通り終わったら、大皿に盛り付け、決められた量を各お子さん達で自分のトレーに取り分けていきます。

11

そしてみんなに料理が行き渡ったら、いよいよ指導員も交えた楽しい昼食会です♪

14

今回は、自分でパンにハンバーグと野菜を入れ、ハンバーガーにする為、よしこ先生が作り方を説明しました。

みんな上手に出来るかな(^^♪

15

16

17

18

20

19

みんな上手にハンバーガーに出来ましたね(^^♪

お子さん達にハンバーガーはとても好評でした。良く食べましたね(^^♪

次回の調理実習は6月4日土曜日です。6月からも毎週土曜日、昼食づくりの調理実習を行います。ですから土曜日ご利用の際は、お弁当は必要ありません。

なお、調理実習にかかった材料費は、実費精算となります。その時のメニューによりますが、おおよそ1回あたり300円~400円です。

引き続きオルオルハウスを宜しくお願いいたします。<m(__)m>

オルオルハウスかすみ

 

2016年5月30日 5月27日体幹トレーニングレポ♪

27日(金)に行ったスポーツトレーナー・アドラー心理学勇気づけリーダーの池田先生による体幹トレーニングの模様をお伝えします♪

今回も2グループに分け、以下の6種目を行いました。

①ウォーミングアップ

②起き上がりこぼし

③足相撲

④バランス

⑤ペアキック

⑥ストレッチ

回を重ねるごとに池田先生との信頼関係が構築されてきています。先生とコミュニケーションを取りながら、積極的・意欲的に参加するお子さんが増えてきました。

セッションの様子を画像を中心に掲載いたします。

1

3

4

5

6

7

9みんな池田先生の話をよく聞きながら、しっかり模倣出来ていますね(^^)/

これから暑くなってきますので、こまめに水分補給の時間を取りながら、行っていきたいと思います。

6月以降も毎週金曜日、池田先生に体幹トレーニングを行っていただきます。

どのプログラムにも同じことが言えますが、すぐに結果を求めず、毎週少しづつでもお子さん達にがんばってもらいたいと思っています。「継続は力なり」ですね。

引き続きよろしくお願いいたします。<m(__)m>

オルオルハウスかすみ

 

 

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
オルオルハウスかすみ
アクセス
GoogleMap
オオルオルネクストかべ
アクセス
GoogleMap
オルオルネクストかべ 学童クラブ
アクセス
GoogleMap